Recreation レクリエーション

写真
デザイン
絵本 児童文学
建築
アート
音楽 映画 演劇
ファッション
暮らし 工芸
ポスター エフェメラ
建築

建築

2008年

販売価格:2,800円(税込)

■著者:板垣鷹穂
■編集:武蔵野美術大学出版局
■サイズなど:225弌162弌442ページ ハードカバー 初版
■状態:ジャケット背上部に少しめくれあり 裏表紙に褪色あり 内部は概ね問題ありません

昭和12年から17年にかけて岩波書店発行の『思想』に連載された板垣鷹穂のエッセイが、『建築』として17年に育生社弘道閣から刊行された。板垣がもっとも愛したこの『建築』には、44編がおさめられている。階段、柱、窓と壁、屋根、天井、記念地域、工場地帯、観光地区、古都、新都、廃都、建築史家、建築史学、建築史観……若き日のイタリア遊学、ブルクハルトへの敬意。戦時下の板垣は、書斎にいながらローマに遊び、現実には東京や京阪を闊歩しながら、鋭い「眼」による建築批評を展開し、独自の史観を綴った。
復刊にあたり、現代仮名遣いにあらため、註を付し、原著にはなかった建築図版を多数掲載。解題・丹尾安典。装丁・白井敬尚。

ホーム | 建築 | 評論・エッセイ | 建築

SD スペースデザイン SD スペースデザイン 1966年〜73年を中心にバックナンバーが入荷いたしました。
この当時のラディカルな思想を反映した誌面は、様々なジャンルの アーティストらが動員され、今でも新鮮な輝きを放っています。
美術手帖 美術手帖 近現代美術を中心に内外の美術動向を紹介する雑誌「美術手帖」の バックナンバー(1950〜60年代)が多数入荷いたしました。当時の展覧会や対談、 インタビューなど雑誌ならではの貴重な情報が満載です。