視覚サーカス’85

視覚サーカス’85

1985年

販売価格:0円(税込)

■主催:視覚サーカス実行委員会
■編集委員:福田繁雄など
■デザイン:福田繁雄
■サイズなど:210124弌.據璽僉璽丱奪亜
■状態:表紙中央スレ、左上シミ傷みあり 裏表紙シミスレ汚れあり 背少しキズ 天小口汚れ 内部は概ね問題ありません。正誤表あり。

視覚サーカス'85の開幕にあたって:
人間の肉体はおろか、私たちの心の動きまでもコンピューターがはじきだし、生産はすべて機械まかせ、そのロボットのスピードをいかにセーブするかという数字に頭をかかえているのが私たちです。その私たちが持ち合わせている私たち自身の能力に間違って見てしまうという不思議な正常さに制御された視覚があります。日常の中で何気なく繰り返されている現象も信じられない不安定な視力で知覚しているのだと思うと、私たちの視覚はとてつもない未知の発見を見逃しているように思えるのです。日頃あまり使うことのない私たちの脳細胞を新しく刺激してくれるのは、<本気で見る>という無駄な遊びも必要なのです。<自分の発見>の発見というファンファーレで視覚サーカスの開幕です。

ホーム | デザイン | 国内作家作品集 | 視覚サーカス’85

SD スペースデザイン SD スペースデザイン 1966年〜73年を中心にバックナンバーが入荷いたしました。
この当時のラディカルな思想を反映した誌面は、様々なジャンルの アーティストらが動員され、今でも新鮮な輝きを放っています。
美術手帖 美術手帖 近現代美術を中心に内外の美術動向を紹介する雑誌「美術手帖」の バックナンバー(1950〜60年代)が多数入荷いたしました。当時の展覧会や対談、 インタビューなど雑誌ならではの貴重な情報が満載です。